ゲームしかしてない

ゲーム好きの何も考えてないゲームぶろぐ。毎週金曜更新予定。

【Steamでゲームを買うのが初めての人はここをみてね。】

【雑記】半年たちました

 

こんばんチェキラッチョ!月曜日のおからです。

 

大変申し訳ございませんが、

今週(というか先週の金曜日ぶん)のゲームレビューはお休み致します。

 

本音を言うと適当にゲーム買ってやって書くだけならきっと今から始めても間に合うんだろうと思いますが、

 

なんだろう。。。ちょうどこのブログも半年経ったみたいなので新しい感じもそろそろ欲しいなぁと思って雑記にしてみました。

 

みんなも、「いつもの感じ」そろそろ飽きてない???

正直にいうと僕はちょっと飽きてきたのかも!!

 

 

「変えない」ことで生まれる美学もある(愛着とか)ということも重々理解していますが、僕という人間が典型的な旅人気質なので。。

 

いや、でもゲーム自体には飽きてなくて、ここに書いてあるゲーム以外のゲームも含めて、いっぱいやってるのも事実だし・・

 

こーやって、たらたら文章を打ち込むのも大好きなので、

今日は「半年経ったね」ってことで、思うことを適当に書いてみたいと思います。

 

今回はゲームレビューでもなんでもないくせにとっても長い独り言なので。基本的に時間の無い人は読まなくて大丈夫です。

 

 

f:id:rabitfood3050:20171127231042j:plain

 

 

①ブログについて

そもそもなんで始めようと思ったかって言われると割と困る系で、

 

単純に「知りたいことが無かった」からっていうのと、

「もっと流行ればいいのにな」って思ったのがきっかけです。

 

どこかでちょっと言ったかもしれませんがいわゆる「スマホゲー」がイマイチ苦手でして、

 

子供のときからゲームは好きだったんですが、ゲームボーイとか小型のゲーム機は全然やってないんですよね。

本当に初代のポケモンくらいかなぁ。

 

なんだろう、姿勢が落ち着かないというか。

「座って前見てがっつりやりたい!」っていうか、

おっさんになってから改めて考えてるとさっぱりわかんないけど!

 

だから単純にそういうゲームがストライクゾーンのいわゆる「ライト層」の人達に、

 

「こっちのほうがおもしろくない????」っていう提案できたらなぁって思って。

 

日本ってやっぱりまだ インターネット とか ゲーム の ネガティブイメージ が強い部分があると思うので、そういうインターネットやゲームに対する接し方や受け取り方も「できるだけやさしい言葉」で説明出来たらなぁなんて思いましたのもきっかけだったりします。

 

あと僕が個人的に昔から思っていたことなんですが、、

ゲームのレビューってなんか「偉そうな人が多い」んですよね。

 

お前別に作ってないのになんでそんな上から目線なのって。

硬い言葉使いで、「しかし我々が目撃したのは想像を絶する光景・・・」みたいな。

 

そーいうの なんか気持ち悪いなぁ って昔っから思っていまして!

 

いや、そういう人から見れば日本語すらまともに扱えない 僕のほうが何十倍も気持ち悪い ことは間違いないんですが、、、

 

今のゲームに必要な人達(ユーザー)ってそっちじゃねぇからって。

海洋生物が水鉄砲で撃ち合うとかいうあんなに可愛げなゲームが人気なんだよ??

 

なのでよくわかんない「ナヨナヨした言葉遣い」で「ナヨナヨした記事を書くブログ」にしよう!!!ってコンセプトは割とすぐ決まりました。

 

あと僕、子供のころから「お笑い番組が大好き」なので。

 

ゲームのスクリーンショットがあれば多少は面白おかしくかけるんじゃないかっていう自信みたいなものは少しあったので。

 

つまんないって言われても別にいいやーって感じです。

言われたところでそんな感覚なんてすぐに変えられるもんじゃないので、

僕の中の「おもしろそう」でこのブログは表現していくつもりでございますよ。

 

 

あとマスコットキャラクターの「チェキラちゃん」は割とお気に入りです。

 

チェキラちゃんのコンセプトは

 

・windows標準のペイントで30秒くらいで書けそうな絵

・「ゲームしかしてない」というネガティブなタイトルを吹き飛ばすくらいのポジティブな見た目

ちょっと煽ってる

 

っていうイメージで本当に30秒くらいで殴り書いた絵なんですが割と気に入っています。

 

一応女の子みたいな声でしゃべるイメージですが、性別は無い不思議な世界の生命体って設定です。変に性別とか決めちゃうと差別だなんだってややこしい時代なので。

「誰も傷つけないキャラクター」っていいよねってことで!

 

②「ゲーム」について

僕はゲームsoインタレスティングとかは思ってはいますが、

依存性の高い、刺激の強い物だとも思っています。

 

でも「ゲームなんかバカになるからやっちゃいけません」なんて いかにもつまんなそーな人間 から受ける刺激よりは ずっと低刺激 です。

 

怒鳴られるよりも、叩かれるよりも ずっとずっとずーーっと低刺激 ですよ。

 

健康にいいからってずっと食べ続けたら不健康になるのは当たり前で、

ゲームだってやりすぎはよくないだけでございますよ。

 

逆に「僕ら」のようなゲームをプレイする立場の人間は、

刺激の弱い価値観 を 忘れないことが大事だと考えています。

 

僕はゲームって「根源はシンプルなもの」だと考えているので、

 

石をどれだけ高く積めるか!

あの街灯までどれだけ早く走れるか!

 

例えば「子供と一緒にゲームをしよう」と思えば別にそもそも道具なんていらないわけで、日常の光景にだってゲームは無限に作れるし存在します。

 

自作のプログラムだって「ボタンを押すと宝くじの当選確率を再現する乱数」とかだけでもちょっと楽しかったりします。

 

僕の場合はゲームの中でもそれを忘れないことを心がけていて、

 

水の流れる音とか風と木々の揺れ具合とか、

街並みのグラフィックの細かい汚しや小道具の部分とか、

キャラクターの表情とか動きのなめらかさとか、

 

そういうやたら細かい部分がゲームをやっていて一番好きなところだったりします。

 

もちろん価値観なんてすぐ回帰して一周しちゃう表裏一体なものであるので、

 

それを逆手にとったらざっくりとした「オンライン対戦」や「声優さんの声がかっこいい」とか「キャラの見た目がかわいい」とか大味の面白さがありますが、

 

僕は本当にゲーム好きの人にはゲームの 大味部分 ではなく、ゲームの 風味 や 隠し味 で楽しんでほしいなって思います。

 

なにがいいたいかって?

 

子育て放棄してゲームばっかりやっているパパとか嫌だよってこと。

子供と遊んであげてくださいませ。。

 

僕が言うのもなんですが たかがゲーム なんですよ!w

 

 

 

つかれたのでおやすみなさい!

あれだよ。

今日の記事は僕という偏った人間の偏った価値観なので、

こんな人がいっぱいいるだなんて決して思わないでくださいませ。。

 

ゲームっていうオモチャにこれほど感情込めてるやつがそもそも普通じゃ無いのでっ!

 

おやすみチェキラッチョ!次回は金曜日!(予定)

ゲームレビューに戻りまーす!