ゲームしかしてない

ゲーム好きの何も考えてないゲームぶろぐ。毎週金曜更新予定。

【Steamでゲームを買うのが初めての人はここをみてね。】

【おひめさま】Heart of Crown PC

 

メリークリスマチェキラッチョ!おからサンタです!

 

クリスマスに予定なんかないのでブログなんか書いています。

来年までには書けないようにしてやりたいと思います。よろしくお願いします。

くそう・・ポケットの中で手を繋ぐとか、長袖連結させてイルミみてぇ・・(古い?

 

でもあれってなんか周りにカップルが居過ぎてちょっとだけバカバカしくなりませんか?なんか周りにカップルが居過ぎる状況ってあんまり好きじゃないのかも。まぁどうでもいいや。

 

今回紹介するのは有名なカードゲームらしい Heart of Crown というゲームのPC版が、Steamで配信されたっぽい(もともとパッケージ版はあったらしい?うっすい情報ですみません)ので、

それを友人に誕生日プレゼントしようと思ったら間違えて自分用で買ってしまったので、返金しようか悩んだけど遊んでみようかなぁのノリでブログ用にしました。

 

上でも書きましたが有名なゲームなので、木になる方は色々自分で調べたほうがいいかもしんない。少なくとも僕は詳しくないです。。

 

f:id:rabitfood3050:20171224093449j:plain

以下リンク、Steamの販売ページに飛びますよ。

Save 20% on Heart of Crown PC on Steam

 

ゲームの流れを簡単に紹介したい。。。

 


①金を集める(領地カードの収入、行動カード、攻撃カード、防衛カードの特殊効果)

 

②金でデッキを整えつつ、戦況を見て戦術を決める(アグロで攻めるのか、逆転するのか)

 

③お姫様の後継者候補から次期のお姫様にしたい女の子に選ぶ、そのとき場にある3つ領地カードと共にそのコを擁立する。(立候補=自分からすること、擁立=他人からさせられること。その時選ばれた3つの土地は以後 直轄地(ちょっかつち)と言います。)

 

④擁立したら継承権ポイントというポイントを20ポイントにしましょう。継承権ポイントは王国のクオリティ(1、直轄地が素晴らしいか、2、働いている人が素晴らしいか、3、レアなお宝を持っているか)が影響をします。足りない場合はお金で人を雇って継承権ポイントを20ポイントにしましょう。

 

⑤継承権ポイントが20ポイントになったらお姫様を継承する戴冠式(たいかんしき)と呼ばれる式の準備が整います。このゲームの場合20ポイントになったら自動で「UNO!」って叫ぶので、そのまま1ターンの間20ポイントを維持しつつ、他の候補者が20ポイントにならなければ勝利です。(サドンデスについては下のほうで説明します)

 


 

って感じのゲームなんですが、伝わったでしょうか。。。

てか直轄地とか戴冠式とかゲームの中で使おうとか思う時点でこのゲームの作者は僕の10倍くらいは頭のいい人な気がします。

それ故に奥が深い。難しいぜこのゲーム

 

ってとっつきにくい印象を受けるゲームかもしれませんが、

割とやってみるとシンプルで面白いです。

 

案外ライトゲーマーとかでも遊べるし、

4人対戦がメインのゲームなのでこの年末、みんなで集まってこたつでカードゲームを遊ぶなんていう年越しも全然ありだと思いますよ。2人からでもあそべます!

 

ただオンライン対戦は勝てる気がしません!wすごいよみんな。すごいよ。

 

一応ゲームのルールを説明しながら書きたいかなぁと思いますが、ちゃんと書く気は無い ので、公式のガイドブックを読んでしっかり遊びたい方はそちらへどうぞ!!

 

①タイトル画面

f:id:rabitfood3050:20171224103129j:plain

f:id:rabitfood3050:20171224103036j:plain

f:id:rabitfood3050:20171224103258j:plain

f:id:rabitfood3050:20171224103215j:plain

f:id:rabitfood3050:20171224103245j:plain

 

って感じです。シナリオカードというものは気になりますがとりあえずバーサスがメインのゲームなのでバーサスモードにしましょう。

 

 

f:id:rabitfood3050:20171224103412j:plain

 

こんな感じ。

 

部屋を開いたり、友人と遊ぶ用の Free Battle

自分と同じくらいのランクと遊べるという噂の Rank Match

どっちも怖い人用の VS CPU

 

・・・があります。

結構カードを選ぶ際の待ち時間を他の人に与えてしまうゲームなので、ある程度はCPUで練習してサクサク動かせるようにしたほうが優しい世界かもしれません。というわけでCPUにしましょう。

 

②ロビー画面

f:id:rabitfood3050:20171224105238j:plain

 

 

こんな感じです。chekilaとCPU3人の4人部屋になりました。

 

f:id:rabitfood3050:20171224105254j:plain

f:id:rabitfood3050:20171224105303j:plain

 

f:id:rabitfood3050:20171224105313j:plain

 

何枚も同じ画像ですみません。。

サプライセットっていうセットが違うってことを言いたかったんですね。

 

このサプライセットを変えることでルールを変えて遊ぶことができます。

初めてのハトクラ は何も考えずに突っ走るだけの勝利条件を理解する為のゲームになっていて、

入門用 は他のプレイヤーに意地悪できる攻撃カードとそれを防ぐ防衛カードが追加されているので、一通りのゲームの流れを理解するようになっていて、

中級用以降のサプライは激しいカード使い方が難しいカードが含まれているので、慣れて来たら遊んでみてください。

 

f:id:rabitfood3050:20171224110135j:plain

 

こんな感じである程度駆け引きできるようにバランスを考えて用意されているサプライセットは、だいたい24種類くらいあるのですが、

別に1枚ずつ自分で好きなカードにカスタマイズもできるので、これ入れてみる??みたいな感じで自分達ルールを探して遊ぶこともできるのが、このゲームの面白い部分になっています。(バリアントルールについての説明は割愛します。)

 

僕もこのゲーム詳しいわけじゃないので間違ったことをいうかもしれないですが、入門用で説明していきたいと思います。

 

③ゲーム画面(開始~擁立まで)

f:id:rabitfood3050:20171224111236j:plain

はじまりました。

全員共通の10枚のデッキで始まります。

内訳は、

 

「農村(領地)カード」7枚

f:id:rabitfood3050:20171224111826j:plain

農村カードは

・コストが1の領地カード(左上と左下)

・1の収入(真ん中のコインのマーク)

・リンクシンボルという矢印が→方向にある

・直轄地として使った場合は継承権ポイントが-2になる

 

ってふうに見ます。

 

 

「見習い侍女(継承権)カード」3枚

f:id:rabitfood3050:20171224111925j:plain

見習い侍女カードは

・コストが2の継承権カード

・直轄地にセットした場合継承権ポイントが -2

 

っていうふうに見ます。

このコ、最初から3枚も居ますがいわゆる「お邪魔カード」です。

なんとなくですがこのコの存在がこのゲームの面白い部分のひとつだと思っています。

 

・うまーく国外追放するか

邪魔だなぁと思いながらデッキで眠らせておくか

・継承権2ポイントくらいくれてやるぅ!って言って直轄地で働かせてデッキをスマートにするか

 

f:id:rabitfood3050:20171224113339j:plain

 

右下の?マークを連打するとチュートリアルが読めるのですが、その担当もこのコです。

 

f:id:rabitfood3050:20171224113603j:plain

f:id:rabitfood3050:20171224113611j:plain

 

きっとこういうところに出てくる時点で人気キャラのような気がします。。

・・・と、話がそれましたが、農村でお金を稼ぎましょう。

 

f:id:rabitfood3050:20171224114046j:plain

 

こんな感じでリンク先があれば連続でカードが出せます。

あいつが出なければ5コインの収入だったのですが、あいつが1匹いるせいでこのターンは4コインの収入ということになります。意味がわかってもらえたでしょうか。

 

こんな感じでカードを出したりするのがメインフェイズといって、

とりあえず直轄地ができるまではカードを出すフェイズだと思っていておいてくださいませ。

 

次がセカンドフェイズになります。

 

4コイン持っているので、この4コインを使って楽しい楽しいお買い物ができます。

別に何も買わなくたっていいのですが、貯金とかは無く、ターン終了と同時にこのコインは無くなるので、欲しいものが全く無いとかじゃない限りは基本的に買います。

(でもなんか借金をするカードとかはあった気がするので、サプライ次第かも)

 

買い物は上のほうにあるカードがだいたいそうです。

 

f:id:rabitfood3050:20171224115104j:plain

 

一番左上は収入アップやデッキの整理、効率化、攻撃、防御などの様々な効果をもたらすカード達です。

お気づきの方もいるかもしれませんがこれが最初に選んだサプライセットで、10種類のうち、ランダムで8種類が商店(ランダムマーケット)に並びます。

 

サプライは選んだ10種類 × 5枚ずつ + レアカード2枚の52枚のデッキで、

上からめくって8種類まで商店に並びます。(ゲームだとオートなのでその辺の操作はわかりにくいですが、同じカードが出たら重ねるので、在庫が3枚あるカードもあります。)

 

これが無くなったらまたデッキからめくって、違うのが出たら商店に並びます。

何が言いたいかというと、要するに早いもの勝ちなので欲しいものは買っておこうとそういうことです。

 

それ以外にもお金を使って買えるものがその右隣にあります。

 

f:id:rabitfood3050:20171224120034j:plain

農村と同じ領地カードです。

3コインで買えて、場に出したときに2コインの収入をもらたします。

リンク先が1つあるところも農村と同じなのですが、

一番の違いは農村と違って継承権ポイントがマイナスにならないことです。

継承権ポイントについては擁立後に詳しく説明しますが、とりあえず2の収入だけでもとっても魅力的ので、マーケットにほしいものがなく、3コインあまったらコレって感じです。

 

f:id:rabitfood3050:20171224120452j:plain

 

その隣は3の収入をもたらす都市の上位版です。ただ買おうとしたら6コイン必要なので、まずはデッキを整えるのが基本かなぁと思います。

 

f:id:rabitfood3050:20171224120906j:plain

 

継承権カードも買う(雇う)ことができます。(画面上の段の3種類)

ドジっ娘(見習い侍女)ではなくちゃんとしたメイドさんです。継承権が+2されます。

といっても直轄地がないと継承権カードは無意味なので、最初は買わなくていいかと思われます。

 

f:id:rabitfood3050:20171224120439j:plain

 

ただ、一番右下の呪いカードは買えません。一部の行動カードや攻撃カードで使う究極のお邪魔カードなんですが、、基本難しいので初心者は気にしなくていいと思います。。。。

 

f:id:rabitfood3050:20171224121312j:plain

 

便利な防衛カード(収入1+リンク1)でも買っておきましょう。

 

f:id:rabitfood3050:20171224121513j:plain

 

嫌がらせをしつつリンクを2つにできる(→と↓)攻撃カードも買っておきましょう。

 

f:id:rabitfood3050:20171224121637j:plain

 

買ったカードが見辛いですが画面一番左下、捨て札に移動します。

 

終わったら画面右下、NEXT PHASE でターンエンドしましょう。

押した瞬間に場に出ていた農村4枚、手元に残っていた見習い侍女1枚が捨て札に移動し、さらに山札から手札が5枚まで補充されます。

 

足りなくなった場合は貯まった捨て札を裏返しさせ、シャッフルし、山札にします。

最初に10枚しかないゲームなので基本的に同じカードが何回も手札を流れます。そうです。山札(デッキ)を作りながら戦うゲームなのです。

 

あと、始まったときじゃなく終わったときに引くゲームなので、しっかり覚えておきましょう。

 

f:id:rabitfood3050:20171224121916j:plain

 

敵のターンです。オンラインの場合は順番はランダムに決まるっぽいです。

 

f:id:rabitfood3050:20171224122630j:plain

 

でもこのままだと僕の国で6コイン以上の収入をつくることが難しいので、

カードを引けるカードを使って収入を増やしたいと思います。2ターン目は3コインなので、2種類の使い方ができる交易船を買ってみました。

 

f:id:rabitfood3050:20171224122855j:plain

 

3ターン目、1ターン目で買った攻撃カード「斥候」で見事あたりを引く。

 

f:id:rabitfood3050:20171224123044j:plain

 

敵のカードも便利そうだったのでじゃんじゃん捨ててやりましょう。

 

f:id:rabitfood3050:20171224123124j:plain

 

あ、これはキープでーす。

 

f:id:rabitfood3050:20171224123718j:plain

 

防衛カードを持っていれば、こんな感じで敵の攻撃カードを防げます。何枚あると理想なのかは知りませんが、1枚あると便利かもしれません。

 

って感じで、序盤は「デッキを作るゲーム」をします。

ある程度整ったら?整わなくても攻める?めちゃくちゃ整えてから追い上げる?そんな戦略を考えながら遊べたら面白いです!

 

④ゲーム画面(擁立~戴冠式)

f:id:rabitfood3050:20171224124040j:plain

ん?・・・大都市、都市、大都市!?

これは擁立のチャンスがやってきましたね!

 

擁立は6コイン以上+3枚の領地カードあればセカンドフェイズで行うことができます。

 

f:id:rabitfood3050:20171224124427j:plain

 

理想を言えば3コインで買い物をしてから擁立したいのですが・・セカンドフェイズにできる行動は以下のひとつだけと決まっているので、そういうことはできません!

 

・買い物

・擁立

・継承権カードのセット(要:直轄地)

 

今回は擁立をしたいとおもいます。

 

f:id:rabitfood3050:20171224124623j:plain

 

f:id:rabitfood3050:20171224124639j:plain

f:id:rabitfood3050:20171224124655j:plain

f:id:rabitfood3050:20171224124715j:plain

f:id:rabitfood3050:20171224124754j:plain

f:id:rabitfood3050:20171224124838j:plain

 

あと擁立のお姫様も早い者勝ちなので、CPUに取られているベルガモットちゃんは今回は擁立できません。

 

f:id:rabitfood3050:20171224124943j:plain

 

ぐぬぬ・・なんかオンライン対戦は俺の嫁争奪戦になってるっぽいです。

どのお姫様がアグロ用で、どのお姫様が逆転用なのかとかはいちいち説明しませんが、

1枚強いカードがあれば平気で化けるゲームなので、サプライとの相性もあるかと思いますが全体的に速攻が強いみたいですよ。

1/22追記

特に速攻が強いわけでもないらしいです。サプライを買い占めてえっぐいデッキを作って最後に一気に大逆転とかも普通にできるとか・・奥が深いというか。みんな頭いいのね。

 

f:id:rabitfood3050:20171224125705j:plain

 

今回は難しいことしてもあれなので、わかりやすいラオリリちゃんにしたいと思います。

 

f:id:rabitfood3050:20171224125737j:plain

 

継承権ポイント+2のメイドさんを5人まで雇うことができます。

このコの強みは 最大で継承権ポイント10 をゲットできることですが、

継承権カードを直轄地にセットしなければいけないので、セカンドフェイズの自由が利かなくなるデメリットがあります。

 

そして擁立すると、場に出したカードからコストが高い順に3枚が直轄地になります。(画面左)

 

そしてここからはこのラオリリちゃんを「誰よりも先に後継者にする戦い」が始まります。

 

f:id:rabitfood3050:20171224130815j:plain

 

メイドさんが来ました。ガンガンセットしていきましょう。

セットをする=お金を稼いでも使えない ので、

メインフェイズなんですが、いきなりセカンドフェイズのセットをやっちゃいます。

メイドさんが3人で6ポイントをラオリリちゃん目掛けてドラッグ&ドロップしましょう。

 

f:id:rabitfood3050:20171224131056j:plain

 

これで6ポイントです。そしてターンエンド!

 

※キープについて

メインフェイズは基本的にカードを出すフェイズですが、もうひとつキープという行動ができます。具体的には直轄地に行動カードをキープしておくことができます。(他のカードで剥がされることもあるので安全というわけではないです)

 

直轄地のコストより低い行動カードならキープできます。

基本「領地カード」とか「継承権カード」じゃなければ「行動カード」だと思って貰えればきっと大丈夫です。

 

f:id:rabitfood3050:20171224131902j:plain

 

キープすることで、そのカードはメインフェイズ中にいつでもつけたり取ったりでき、

たとえば持ってるだけで防げる防衛カードなんかをセットしておけば壊されない限り安全な状況を作り出したりできてなかなか強いです。

 

f:id:rabitfood3050:20171224132101j:plain

 

これは別に他のカードを場に出していても出していなくてもできる行動なので、防衛カードや、今は必要ないドローカード、おそらくもう使わないカードなんかをセットしておいて後半戦の継承権ポイント争いの立ち回りに割と貢献します。

 

 

そしてついに。。。。

 

f:id:rabitfood3050:20171224132658j:plain

 

そのときがやってきました。

 

f:id:rabitfood3050:20171224132729j:plain

 

!!!戴冠式!!!って出たとこを取りたかったのですがミスりました。

ご自分の目でどうぞ。

要するに「あと1ターンで俺上がっちゃうけどお前らいいの??」っていう宣言です。

 

f:id:rabitfood3050:20171224132821j:plain

 

!勝利!

 

※サドンデスについて

20ポイント溜まった状態で他の姫候補者が20ポイントに到達した場合サドンデスになります。

サドンデスは単純に目標が30ポイントになり、先に到達した瞬間に勝利です。

 

!オマケ!

f:id:rabitfood3050:20171224134143j:plain

こういうちょっとしたシナリオみたいなのもあります。

ボイスこそないけど俺の嫁戦争になる理由もわからなくないかも!

 

!!まとめ!!

軽く書いて終わるつもりががっつり書いて見にくくてごめんなさい!

我ながら今回の記事は見にくいと思います!

なんだろう。ゲームでやってみるとこんなにテンポが速くてなんかこのゲームに対する印象が変わりました。オンライン対戦こそはやってないのですが名前を変えてこっそりやってみたいとは思います!w

 


日本円 2570円 です。

今はセールで20%OFFなのかな。

 

もっと色んなサイトで調べたほうがいいかもしれないですが、とりあえず僕の見た感じだと面白いし、オススメです!

 

store.steampowered.com