ゲームしかしてない

ゲーム好きの何も考えてないゲームぶろぐ。毎月1回は頑張りたい適当ぶろぐ

【Steamでゲームを買うのが初めての人はここをみてね。】

【雑記】お休みと、少し雑記

 

こんばんチェキラッチョ。雑記です。

ごめんなさい。

 

f:id:rabitfood3050:20180128175037j:plain

 

最近はモンハンに誘われるので単純にゲーム時間不足です。

(ゲームでゲーム時間が減る生活、まさにゲームしかしてない人間の鏡)

んでも今日までにはーって思って書こうーって思ったら

 

beastvの「座談会:ゲームと金」配信をボーっと見てしまって、

なんかそのあともボーって考えてたらこんな時間になってしまったので、

お休みにします。

 

最初はゲームと金配信の感想でも書こうかなぁと

何を書いてもバカがバレるだけのような気がしたので「匿名で控えめ」っていう。一番ズルい立場で好き勝手書きます。

 

なんか個人的には楽しい話では無かったかなぁと思いました。

 

プロ野球選手になりたい子供が、プロの世界にはライセンスがあってね?なんて話をされたところで喜ぶわけがないように、

 

目指す世界に夢を持たせたいなら、ある程度は綺麗なとこだけ見せて楽しい感じで見せてほしいなーって思ってしまいました。

 

なんか会社の新人が飲み会で「会社とはこういうもので、社会とはこうなんだよ」って古臭い風習を聞かされているような気持ち悪い感覚になりました。

 

「ゲームを作る」「ゲームを魅せる」って、夢を売る職業だと思うんですよ。

僕もおっさんなので e-sportsとかいう言い回し自体はぶっちゃけどっちでもいいんですが、かっこよく、おもしろく、たのしそうに見せたいなら尚更だと思うんです。

 

で、人気が変動する理由があるとしたらそーいうところだとも思うんです。

 

僕はゲームって本来 子供向けであるべき だと思っているので、

 

子供に人気の出ない感じのヒーロー感の薄い話はやっぱりに前に出てきてほしくないですね。

 

最近 ヒーロー感 って大切だなって勝手に思ってます。

ヒーロー感のある人が人気が出るし、

共感されるし、人が集まるような気がします。

 

そこに 見た目 が絡んでくるんなら納得だなーって。

 

でもオーバーウォッチのヒーローとか見てわかるようにヒーローって見た目だけじゃないので。

 

ゲームの世界で輝くべき人は、ヒーロー感がある人 だと勝手に思っています。

 

なので現実的な話はやめてくださいませ。

 

・・・いや大切ですよ。おっさんなので多少はわかりますよ。多少は

 

 

基本的に 金の話 って 現実 なんですよね。

 

だから課金アイテムとか、値段が高い。とか子供向けじゃない「金の話」っていうのはやっぱり ゲーム っていうオモチャと相性が悪いんですよね。

 

ゲームは高い。金がかかる。

ゲームは依存性がある。そして変な人がいっぱいいる。

 

変な人って言っても色々あるし、見る人によって印象も変わってくるとは思いますが、

日本の持ってるそーいうゲームの悪いイメージがなんか余計強くなるような印象を少しだけ受けました。

 

もっと軽ーい感じでフランクに表現してほしいですね。

そしてサクっと勝って。「いい試合だったよ」って握手をするような。

 

e-sportsって言葉に変えて、大々的に露出を増やしていくつもりだとしたらそのくらいは目指すべきじゃないでしょうか。

 

おっさんには「e-殺し合い」もとても楽しいのですが。。。

このブログっぽい言い方をするならライトユーザー向けじゃないですね。。

 

そんなことを考えた日曜日でした。

see you next weeケラッチョ!